頑張って運動してダイエット、強力な糖質制限、高いダイエット食品など、ダイエットも極端なものは続きにくいものです。

ウエディングドレスを着る前など時間がない!というときは別にして、長い目で見て痩せれば問題はないんじゃないか、と思います。

 

私の場合、ウエストサイズが気になるとダイエットするのですが、年も考えて、1年で3キロ痩せる、半年で2キロ痩せる、と行ったように長い目で見て痩せる方法を実践します。

やり方は「ゆるい糖質制限+ゆるい運動」を定番にしています。

 

ダイエットの方法

糖質制限は主に夜に行います。夕飯に炭水化物を食べないか昼の半分の量と決めます。それと万歩計をつけて週1度だけ2万歩歩く日を作ります。

あとは甘い飲み物は原則禁止です。缶コーヒーや炭酸飲料など、もしもやめにくい場合は、角砂糖が1本あたりいくつ入っているのか必ず確かめましょう。どう見てもダイエットの敵です。

 

ダイエットを長続きさせるコツ

 

ダイエットは成果がわからないと長続きしないですが、ゆるいダイエットの場合、1ヶ月くらいの単位で体重計を見ないと結構イラっとすることがあります。なので「今日は炭水化物を夜に食べなかった」「今週も1度は2万歩デーを達成した」それが何日連続、何週連続、と積み重ねることに喜びを感じられるように、記録はつけた方がいいと思います。

最近はライフログのアプリや、スマートウォッチも多く出ていて、ゆるく長く続けるダイエットには良いツールも増えています。

若い人なら拒食症、中高年なら心臓への負担など、無理なダイエットのリスクからはフリーになりたいですよね。ダイエットも気長にゆるく、バランスよく、だと思います。