私は専業主婦の40歳のものです。子供を2人産み、現在子育て真っただ中で日々バタバタと過ごしています。

2人目を出産してから体重が元に戻らず、子供を産む前の体重に比べて4キロオーバーのまま年を重ねてしまいました。

おまけに腰回りに贅肉がたっぷりとついてしまい、顔のシルエットも変わってしまいました。そこで、今までと同じ生活を過ごしていたら一向に体重は減らないと思い、やはり食生活の改善しかないと炭水化物を減らすことに決めました。

私は白米が大好きで、毎日食事の時間が一番楽しみなので、白米を毎回たくさん食べてしまっていました。罪悪感はあるものの、「これしか楽しみがないからしょうがない」と自分に甘くしていました。

特に夕食時には毎回お替わりをしていたので、まずはお替わりをやめてお茶碗1杯分に抑えることにしました。

 

ご飯の量を減らすと・・・

初めのうちは、いくらお腹が満たされていても、「2杯食べていないから足りていない」と脳がそう考えるクセができていたようです。1杯に抑えることはなかなか苦痛でしたが、最初に生野菜を食べることによって満腹感を得られるようになりました。

生野菜はお腹と心を満たすのに効果的で、たくさん噛むので満足感を得やすいようです。あとは、たんぱく質をたくさん摂り、ご飯は絶対に1杯だけ。これを続けていると、1ヵ月でストンと1キロ落ちました。そして、3か月後には2キロ落ちました。

 

この方法ですと、身体は健康的な状態を保ったままダイエットできるので、おすすめです。

これからも無理をせず続けていきたいと思います。